西横浜の歯医者

ながい歯科医院
西横浜駅より徒歩6分 お電話のご連絡 お電話のご連絡
土曜日も診療!

ながい歯科医院の歯周病治療

歯周病は細菌によって歯茎に炎症が起こったり、歯を支える骨が溶けてしまったりする疾患です。日本人の8割が罹患していると言われており、成人の方が歯を失う大きな原因となっています。しかしながら、歯周病初期の段階では自覚症状がないため、進行して歯がぐらぐらになってから初めて受診する方もいるなど、治療が遅れがちになってしまうという問題もあります。
ここでは、当院で実施している歯周病治療についてご紹介します。

治療前の丁寧なカウンセリングと検査

初診の方は、まず虫歯の有無も含め口腔全体の状況を検査いたします。歯周病の検査としては骨の状態を調べるエックス線検査、歯周ポケットの深さを調べるプロービング検査を行うほか、歯垢・歯石の付着状況や咬み合わせの健全性などを調べます。
検査によってわかった口腔の状態は、その場で丁寧にご説明します。歯周病を治療していくためには、日常生活でのブラッシングや、細菌の繁殖しにくい食習慣など、患者様ご自身の協力も必要です。治療継続へのモチベーションが保てるよう、お口の状態をしっかりご理解いただけるように努めています。

歯科衛生士による専門治療

歯周病治療の基本は、ご家庭でのブラッシングとクリニックで行う専門的な定期メインテナンスです。ブラッシングに関しては、薬剤で染め出しして、磨けていない部分を確認しながら正しいブラッシング方法を指導いたします。
また、定期メインテナンスでは歯科衛生士が歯石や歯垢の除去を行います。具体的なメインテナンス方法は、スケーリング及び、ルートプレーニングと呼ばれるものです。スケーリングというのは特殊な機械によって、歯の表面の歯石・歯垢を除去する治療、ルートプレーニングというのは歯の表面全体をクリーニングする治療になります。

総合的に歯周病にアプローチ

一方、歯周ポケットが深く、根っこのほうにまで歯石が沈着してしまっている場合、外科手術が必要になることもあります。これは、歯茎を切開し、歯の根元のほうを露出させた状態で歯石・歯垢を取り除く治療です。また、歯を支えている骨の溶け出しが著しく進行してしまっている場合には、エムドゲインという薬剤や、GBRという骨充填による治療で骨を再生させる必要もあります。
当院では、これらの高度な歯周病治療にも対応可能です。しかし、いずれにしても進行してしまってからでは患者様の治療に対する負担も大きなものになっていきますので、普段からの口腔ケアをしっかりと継続していただきたいと思います。

生涯に渡って歯を守るメンテナンス

健康な口腔状態を維持するためには、3ヵ月に1回程のペースで定期的に来院していただき、歯科衛生士による専門的なメインテンスを受けることが大切です。この定期メインテナンスを継続的に受けていれば、虫歯や歯周病を予防でき、重傷化してしまうようなことはまずありません。結果として痛い治療もしなくて済むようにもなります。
メインテナンス自体は口のなかがスッキリして気持ちの良いものです。エステ感覚で気軽に受けていただけるよう、当院では自費のメインテナンスプログラムも用意しています。こちらでは、通常のメインテナンスのほかに歯茎マッサージ、フッ素塗布、舌のクリーニングも実施。楽しみながら口腔ケアを受けていただけるよう、工夫しています。

メール予約 スタッフブログ