西横浜の歯医者

ながい歯科医院
西横浜駅より徒歩6分 お電話のご連絡 お電話のご連絡
土曜日も診療!

ながい歯科医院です。

16.02.08

先日お話いたしました、日本近代歯科医学発祥地横浜の歴史をお話いたします。

江戸の歯磨き粉は?
江戸初期、丁子屋喜佐衛門という商人が朝鮮人におしえてもらったのが歯磨き粉の、始まりです。
それまでは焼き塩や焼いた米糠などを、使ってはみがきをしていました。江戸の若い衆は女性に、モテ用とせっせと歯磨きをし、歯が白いのが自慢でした。文化、文政時代には100種類以上の歯磨き粉が売り出されています。歯磨き粉の材料は、房総半島で採れた房州砂に、龍脳、丁字、桂心などの、薬効成分を加えたものでした。高級品の歯磨き粉は、麝香で、香りをつけ、紅でピンク色に染めた江戸の名物だったのです。

一覧へ

メール予約 スタッフブログ