西横浜の歯医者

ながい歯科医院
西横浜駅より徒歩6分 お電話のご連絡 お電話のご連絡
土曜日も診療!

X線について(ながい歯科医院)

16.05.21

いつも、ながい歯科医院HPをご覧戴きありがとうございます。
今回は、歯科治療時に撮影されるX線(レントゲン)についてお話します。
X線は、全身の病気にも、診断と治療に使われています。
X線は可視光線で1895年にドイツのレントゲンが、発見しました。現在のX線装置は、フィルムを使わずにデジタル画像に、なっています。
X線の放射線被曝量を、気にされている方も、多くいらっしゃると思います。当クリニックでも使用しております、デジタルレントゲンは放射線被曝量が非常に少なく、これは日常生活に自然界から浴びている自然放射線量の1年分と、くらべても、極めて微量です。安心していただきたいとおもいます。
当クリニックのレントゲン撮影室にも身の回りの放射線被曝量といったポスターが、貼られておりますので是非参考になさってください。       Dr RIKAKO

一覧へ

メール予約 スタッフブログ