西横浜の歯医者

ながい歯科医院
西横浜駅より徒歩6分 お電話のご連絡 お電話のご連絡
土曜日も診療!

虫歯はなぜ痛むの??

17.11.22

虫歯はなぜ痛むのか?

かたい歯にも神経が通っています。
そのため、歯が痛んだり冷たい水が
しみたりといった感覚があるのです。
歯の構造から歯の仕組みや歯の質をみてみましょう。
下記の図は歯の簡易的な構造です。
20171122_222355
歯は水晶に近い固さ後あるものの
酸には弱く歯を一晩酢につけておくと
ナイフで切れるくらいやわらかくなってしまいます。
酸である歯垢がいつも歯にくっついていると
たちまち歯の表面のエナメル質は溶かされ
虫歯になるのです。
エナメル質までの虫歯には痛みはありませんが、
痛いときはエナメル質の下にある象牙質まで
虫歯が進行していると考えられます。
これはエナメル質の下にある象牙質には
神経の先の細い管に通じているからです。
さらに虫歯が進行するとズキンとした痛みを
感じるようになります。
これは象牙質の下にある歯髄( 神経といわれる部分)に
炎症が起きているためです。
虫歯はそのまま放置すればするほど悪化、
進行し神経を抜かなければならなくなったり
最悪の場合、抜歯の可能性もでてきてしまいます。
そうなる前に歯医者さんで定期検診を受け
ご自身の歯の健康状態をチェックしてもらいましょう!
歯科助手 なかじま

 

一覧へ

メール予約 スタッフブログ